news blog

NATIVE WORKS.からのお知らせ
<< ◎藍色色展に参加致します。 | main | ◎旅立ちの日 >>
◎藍色色展、NATIVE WORKS.の出展作品をご紹介。


奈良の大和郡山市が運営している藍染めの資料館、箱本館「紺屋」さん。
そこで行われるイベント、『藍色色展』。
箱本館さんが、天然灰汁発酵建ての藍で生地(2種類)を染められ、
その生地を使用して、色々な作家さんが作品
をつくり、展示販売する
というイベントです。詳細の記事はこちら→


今日は、そのイベントに出展する作品を少しご紹介しようと思います。


今回、箱本館さんより、私たちに届いたのは、↑この2種類の綿の生地。
少し厚手の生地は、濃い藍色。
薄手の生地は、縹色もしくは薄群青色くらいの色かな。
ストライプの地柄がはいっています。
それぞれ約58cm×50cmを1枚ずつ頂きました。
これにプラスして、いつも自分たちが使っている素材を使っても良い
ということだったのですが…結構小さめの生地。

さてさて、どんな作品が出来たのでしょう…

気になる方は、続きをどうぞ。

出来上がったのは、こちら↓


まずは、本職の洋服。
今回は、頂いた生地がかなり小さかったため、メインで使うことが
出来なかったので、部分使いで作りました。しかも1点のみ。


NATIVE WORKS.の小物の定番になりつつある巾着も作ってみました。
ハンドステッチが入っていたり、1個ずつ何かが違う。計5個。


こちらは、小さなポシェット。
実は、このアイテム、ずっと欲しかった、作りたかったアイテム。
ポケットの無い洋服の時とかに、ちょっとしたもの(携帯やハンカチ)だけを
入れるポシェット。ポケット代わりに使う感覚。
今回は、柄違いで2点できました。


最後に細かく余ったハギレたちを使って、ブローチを作ってみました。
これが、我ながらいい出来で、なかなかのおススメの作品。
こちらも1点1点違うデザインで、計6個。
自分で言うのも何ですが、どれもこれもいい感じです。

下げ札も今回用に少しアレンジしてみました。
全体的に、いつもより手仕事の要素を多く取り入れた作品になっていて、
1点ものばかりです。

是非、全貌を、そして、実物を見に足を運んで下さい。
もちろん全ての作品、ご購入して頂くことが出来ますので、
もし、お気に召した子がおりましたら、getして下さいね。
(お渡しは展示会終了後となるそうですので、ご理解下さいませ。)

私たちも、その他の参加者の方の作品を見ていないので、今から楽しみです。
| イベント情報 | 14:51 | - | - |
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile